あさの実ホームページ イベント情報 活動ブログ こどもえん あさの実 くさの実親子サークル 大人のがっこう きゅうしょく日記

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

関連リンク



6月のくさのみ親子サークル

くさのみの日程、都合により
急遽、変更がございます。
移転作業の影響で、どうしても
24日の開催がむずかしくなってしまいました。
たいへん申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いします。
7月中に、もしかしたら新拠点の坂出で集まる機会を
作れるかもしれません。
日程など詳細決まりましたら、ブログにアップいたします。
『くさのみ親子サークルについて』

■6月いっぱいは今までの場所、あさの実第1園舎を使用いたします。
 日程は、6月8日(水)、6月24日(金)です。

■7月〜8月は、お休みです。
(※蚊がとても多い時期に入ってしまい、森に入れないためです)

■9月以降から、新拠点にて活動します。
 また後日、詳細をご案内させていただきます。


「くさのみ親子サークルとは」

親子で散歩しながらのんびりしたひととき。
森で子どもたちが遊ぶ傍らで、ママやパパたちも心緩めて過ごす時間です。
何気ない会話の中から何か出会いや気づきがあったりするかもしれませんし、
土の柔らかさ、葉っぱや風の香りを感じながら身を置いてみるだけでもいい。
いつもがんばっている心をちょっと自由にさせてみて、感じてみませんか。


月2回(第2水曜、第3か4の金曜) 10時から11時半

集合場所:こどもえんあさの実 第1園舎(綾川町小野640番地)【6月まで】
お昼ご飯をご希望の方は、ご予約ください。


料金:親子一組500円(登録の方)
   +初めての方は保険料込みの登録料としてお子様一人に付き1,000円

   登録(保険)無しの場合:親子一組800円
   お子様2人目以上は+300円  

持ち物:帽子、飲み物(水かお茶)、着替え、(小雨の場合はカッパや長靴)
服装:長袖、長ズボンでご参加ください。

【活動の流れ】
9:45から 受付始めます。(遅れても大丈夫です)
10:00頃〜はじまりの会。自己紹介タイム等

森へお散歩
11:20頃〜おわりの会。ふりかえり。
11:30頃〜解散。
希望者の方はお昼ご飯をいただきましょう♪
12:30頃 お昼ご飯の方は解散。

_________________

*お散歩の後、あさの実の給食を一緒に食べる事ができます。(要予約)
 大人600円、子ども400円です。

*高松からなどの参加も大歓迎です。
 電車で来たい方は羽床駅へ送迎いたしますのでお気軽にご連絡ください。


*親子1組は、パパとママお2人+子ども1人で一組となります。2人目からは+300円です。
*マイ箸、お子様はマイスプーンなどお持ちください。
*給食のご予約は3日前までにお願いいたします。(例:5日の分のランチ注文は2日まで)
*お弁当などの持込はできませんのでご了承ください。
*アレルギーある方はご予約の際にご相談ください。
*羽床駅までお迎えが必要な方、お申し出ください。

くさのみ親子サークル
担当:三好恵子
mail : keiko.agosto12☆gmail.com(☆を@に変えて送信してください) 
Tel : 070-5683-4097(三好携帯)
住所:香川県綾歌郡綾川町小野甲640

■恵子より、大切なお知らせ (5/31)




あさの実に関わってくださった方
くさのみ親子サークルのみなさま
応援し、支援し、愛してくださった方
お世話になった方
これからご入園をお考えくださっている方
このブログを楽しみにしていてくださった方
ご縁のあるみなさまへ。


先日、、、そういえばオレンジ色の美しい満月を観ました。
本当に奇跡のようで、感動しました。
これは変化の時なのだそうですね。
「赤い月は革新的。
変化が起こるときだし、新月にむけて、必要のないものをそぎ落としていくときとも。
だから、次の新月では、すばらしいスタートがきれるはず。」
そんな記事を読んだところです。
あと1週間足らずで新月を迎えますね。


さて、こんな前置きを置きましたが、、、

この度は、大切なご報告をさせていただきます。

ちょっと驚かせてしまうのですが、
いろいろなことがあって
実は、突然の休園となってしまっていたことお伝えいたします。


まずは、あさの実を創った私としては、みなさんに
ご報告と、お詫びをお伝えしたいと思います。

思い返せば、昨年27年度(2年目)のあさの実は
10人前後のおともだちと保護者さんたち、そして
保育スタッフを担当したまちこちゃん、あゆみちゃん、源さん、夫・東曜、
そしてその他のサポートの方々と喜怒哀楽を共に、歩んできた昨年1年間。
こどもたちの笑顔や絆、たのしかったことや感動した経験はたくさんあり、
それが多くを占めていて、続けてくることができました。
心にたくさんのしあわせを感じ、そうであることを深く感じられるということは
確かに悲しみや辛かったことも伴っていました。
子どもたちと保護者、そのご家族、スタッフ共々
たいへん濃い経験を通し、乗り越えてきた、ある意味夢のような1年間だったように感じています。
いろんな個性と共に
それぞれにとっての経験、喜び、しあわせがあり
心あたたかな時期を共に過ごし、卒園式を修了することができました。


そして
3期目となった平成28年度・・・
園児3名〜5名程度の小規模からのスタートでしたが、
今年度からは夫・東曜に園長を交代となり始まりました。

その理由は、夫婦として進めるということが
時として難しさも感じていたということ、
さらに、その他諸事情よるものでした(長くなるので省かせていただきます)。

私、三好恵子は一旦、園長としての立場、さらにあさの実の活動から距離を置き、
まず任せて、唯一、親子サークルのみ担当することにしました。
ですがその後、新体制となって約1ヶ月で、
継続が厳しい状況となり、休園という形に至ってしまいました。

みなさまには今まで大変お世話になり、
たくさんの愛で支えていただいてきていただいた「こどもえん あさの実」。
そのみなさまのお気持ちを思えば、
この状況が、どれだけの影響を与えるのかと思うと
複雑な気持ちですし、簡単な言葉では表現ができない想いです。

次の夏期保育を楽しみにしてくださっていた方々や
あたらしく入園をご検討されていた方、
またスタッフとして働きたいと考えてくださっていた方にとっても
驚かれる内容ですし、また現実的に困られる方もいらっしゃるかもしれません。
そして、今まで応援してきた気持ちの方は、
うらぎられたような寂しいような気持ちも感じさせてしまったかもしれません。

改めて、この事実を噛み締め、みなさまの気持ちを含めて
起きているありのままを、勇気をもって受け止めさせていただき、
そして、精一杯の感謝とお詫びをここにお伝えし
今後の活動を精一杯させていただきたいと思います。
香川県・綾川町でのこの「あさの実」の活動を応援してくださり
本当にありがとうございました。
そして、心よりお詫びと感謝を申し上げます。



【今後の活動について】

「あさの実」という子育て支援事業を始めた私の責任として、
閉園という形を取るだけでは済まないと思っていましたし、
万が一、ということも踏まえて別の器を用意していくことも、
既に頭に入れて過ごしておりました。

そんな状況の中で、この事業の移転先が決まりました。
場所は坂出にあるサヌカイトで有名な「金山」というところです。

それについては
あさの実ではなく、名前も変える予定ですので
後日、新しいブログに切り替えますので
そちらをご覧くださいますようお願いいたします。


そして、夫・東曜は、私の活動とはまた別で
月麻を中心に夏期保育などの活動を展開していく感じではあるようで、
そちらの企画も、後日にご案内があるかもしれません。
響いた方は、ぜひご検討いただけたらと思います。





『くさのみ親子サークルについて』

■6月いっぱいは今までの場所、あさの実第1園舎を使用いたします。
 日程は、6月8日(水)、6月24日(金)です。

■7月〜8月は、お休みです。
(※蚊がとても多い時期に入ってしまい、森に入れないためです)

■9月以降から、新拠点にて活動します。
 また後日、詳細をご案内させていただきます。

そして、ママ(パパ)たちが学んだり、ほっとできるような場づくりなど、
出来ることを出来るタイミングで
これからも開催していくという流れとなっています。


...ということで...

私事で恐縮ですが、今の気持ちとしては
新しい流れによって形は変化しても、
しなやかに、つよく、そして、しがみつかない真の自由さと共に
これからを愉しく歩んで参りたいと思っています。

みなさまと共に
未来へ繋ぐステキな場ができていけたら幸いです。


愛と感謝を込めて・・・。


三好恵子




 

160502 オトナのおもてなし



子どもの日にちなんで、
マクロビ寿司(こいのぼり付き)
ができましたー

素敵なアイデアで腕を振るってくれるのは
ボランティアのちーちゃん。

あさの実は多くの方々の善意で支えられています!
ありがとうございます。




お腹いっぱいの後は
とうよう音楽にまったりの子どもたちです^ ^

JUGEMテーマ:子育て


 

16428パンだパンだパンだ、竹パンだ!



今日は竹パンの日だヤッホー!
早速テンション高く朝からみんなで竹を切りに行くぞ−!



歩こー歩こー



竹林で竹を切り出し、しっかり切り揃えます。りゅうちゃん、いつの間にかノコギリ使えるようになったね。



担いでもって帰って



しっかり洗って



寝かしておいたパン生地を



くるくる竹に巻き付けて



炭火で焦げないように焼き上げれば、、、




竹パンの出来上がりだヤッホー!
いっただきます!



みんな大満足の竹パンでした。
テンション上がる上がる。

とうよう



卵のことも忘れないで

また今度


16427 たくさんの出会いに感謝



今日はあさの実見学という形にななったちいさなお客さまが
2人とママたちが来てくれました♪

おうちでは末っ子で甘えん坊のりゅうちゃん。
最初は「赤ちゃんきらいなんよ」
と言っていたけれど、
ちょっと寄ってきてくれることも、
そんなに悪い氣がしていない様子で。、
新しい体験をしたりゅうちゃん。

いろいろな人に出会えるのはあさの実の醍醐味です!



フランスからのウーファーの奥さん、ブランディンの作品
「百言は一行にしかず」






フキの葉の天ぷら。
アイデア満載のマクロビランチをみんなで楽しく毎日頂いています♪






ゆうこ

160426 こいのぼりいろいろ


本物こいのぼりを今年は立てるのを諦めた代わりに、
軒下部屋に飾ることにしました♪
良い味出てます^ ^




ウーファさんの草刈り最中、マムシが見つかりました(>_<)
子どもたちにも充分に氣をつけるように伝え、
安全に努めています。


「凡事徹底」
平凡なことを徹底してやり通す。
そんな日々の中で、安定感のある園風なども築き上げて
いこうと毎日励んでいます。






最後はりゅうちゃん大好きこいのぼりスマイル♡

16425 いっぱい人と出来事



ウーファーさんもいっぱい。

w
ヤマトの誕生日のお祝いで恵ちゃんがどら焼き風おやきを作ってくれました〜



 




かえりの会はテーブルをか囲んですると落ち着いている感じ。



昨日はわたしも含めて、いろんな初めてのことや人、
いいつもと違う雰囲気がありました。

それらが与える影響をいつも踏まえて、
いつも一緒ではない雰囲気を意識して、
子どもたちの成長のために尽くしていきたいです。

ゆうこ
 

16424 種蒔き草刈りアフリカンダンス

今日は朝から草刈りです。りゅうちゃんのお父さんが手伝いに駆けつけてくれました!

ただし、ただの草刈りではありません。種蒔きと草刈りを同時に行う荒業です。実験農場は駐車場畑。昨年はオクラ、水菜、壬生菜、日野菜かぶが豊作だったこの農法。

お伝えします。

まず、種を用意します。
用意した種は3種。

昨年に引き続き、
オクラ。そして、ホ−リーバジルとコリアンダー。



粘土をまぶして粘土団子を作ります。予め種を水に浸けておき、それに粉状の粘土をまぶし手でゴロゴロと転がすと



こんな感じの粘土団子になります。



この団子を植物が好きそうな所へ草刈りの前に撒いておきます。粘土でコーティングされているので、乾燥しても中は湿度が保たれます。土と接しているので、いつでも発芽出来、土を被せなくても育つのです。



撒いた後に草をかり、



草を畝にのせマルチをします。

暫くたつと草の量は3分の1位に乾いて減るので十分成長出来ます。

また、草が生えて来ますが、育てたい植物も同時に成長してくるので、株のまわりを一度刈るだけで後は大体手放しで育ちます。



さて、うまくいくかな?新しい植物2種がどうなるかは後ご期待。記念撮影パチリ!

そして、その後は恵子のアフリカンダンスクラス。第2第4日曜日の10時からやっています。

朝から踊るととっても気持ちいい!今日は戦士のリズム、ソファを踊りました



アイニケー(ギニアの言葉でありがとう)


とうよう

| 1/57PAGES | >>