あさの実ホームページ イベント情報 活動ブログ こどもえん あさの実 くさの実親子サークル 大人のがっこう きゅうしょく日記

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

関連リンク



150707 まちこのひとりごと☆

先月、子ども達にとっての大きなステップになったお泊り保育をしました。
包丁で野菜を切って鉄板で焼いて食べたり、薪風呂に入るのに火起こししてみたり
みんなで花火を楽しんだり、保護者から離れてお泊りしたり、朝は、
竹を切って竹パンしたり・・・
いろんな事を体験して、いろんなことをそれぞれに感じて帰っていきました。

その後、思い出の写真をフォトフレームに入れ、飾りつけをしました。
その時、風を飾りたい!という子がいたんです。お泊り保育の日は、風の強い日
だったけれどそれでそう言っているのかは、わからない。
その何か感じて出てきた言葉に、うわぁ〜そんな表現ができるんだ〜!!
なんて素敵なんだろうとその言葉が聞けたことがとてもうれしく、
どうやって風を飾るのか一緒に考えた楽しい時間でした。

こういう感覚や言葉は、実際体験して何かを感じ、きっと心が動いて
出てくるだろうけれど、大人の私たちでは、なかなか出て来ないような表現を
感受性豊かな子どもたちはします。その小さな言葉や表現を見逃さないようにしたいなと
思うのと同時に、この時期にたくさん自然に触れていろんなことを体験して、
自分なりに何か感じとってほしいな〜そして、それを表現できるように
お手伝いできたらなと思います。
子ども達は、成長、感性、表現力などたくさんの力や輝きを持ってキラキラしてる!!
そのことに改めて気づかさました。

コメント
風を飾りたい!って詩的な表現だけど、そんな現実には表現するのが難しい感覚を形にしたり、音にしたりする事が出来たらほんとに素敵。風を届けるのが音楽かなって僕は思ってます。空気って肌で感じるからね。うーん、どうやったらあの時の風を飾れるかな。一曲できそうな気配。
  • とうよう
  • 2015/07/09 10:24 AM
コメントする