あさの実ホームページ イベント情報 活動ブログ こどもえん あさの実 くさの実親子サークル 大人のがっこう きゅうしょく日記

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

関連リンク



160114 「はな」と共に




子どもたちは、仔犬の「はな」のことが大好き。
愛おしそうに抱っこして、散歩に連れていきます。


「高いたか〜い」って、まるでお父さんみたい。
はなは、どう思っているのでしょう。


はなに対する眼差しは、あたたかいです。

切り株に乗って、「ブルンブルン!」車に乗ってお出かけのようです。

「帰りは、はなを抱っこする」と言ったものの、ぎこちない抱っこのけんたろう。
慣れない抱っこに疲れて、途中休憩。夕陽が二人(一人と一匹?)を照らします。
途中、「はなは、抱っこしてもらえて良いな。」と呟くけんたろう。
大きくなっても、まだまだ抱っこしてもらいたいのでしょうね。


次の日には、「シロも抱っこしてほしいと思う。」と言いながら、
自分と同じくらいの大きさのシロを抱っこするかのん。
犬の気持ちをかのんなりに考えているようです。
それにしても、シロ大きくなったな〜!

時には、シロ、サンタ、はなを連れてお散歩。

かのんから、けんたろうに、はなの抱っこレクチャー。
はなのお尻のところを支えるのが、中々難しいようです。

歩き疲れたはなを、抱っこして、みんなの後を追うけんたろうでした。

産まれたころから成長を見てきた「はな」。みんなの子どものようです。
子どもたちの「はな」へのあたたかい眼差しに、つい微笑んでしまいます。 

 あゆみ




 

コメント
こんなに愛されている「はな」ちゃん。うちに来たときには溺愛だと思います( ^ω^ )一緒に通園出来たらいいなぁ♪
  • 祐子
  • 2016/01/19 6:04 AM
コメントする