あさの実ホームページ イベント情報 活動ブログ こどもえん あさの実 くさの実親子サークル 大人のがっこう きゅうしょく日記

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

関連リンク



PROFILE
こどもえんあさの実
「こどもえんあさの実について」

【あさの実ホームページ http://asanomi.info】

私たちは農的暮らしの中で、体験型の自然保育活動を通して、共に育ち合う場作りをしています。

ゆったりとした田園風景広がる綾川町小野を拠点に活動をしています。
オーガニックで循環型の町づくり「自然共育の会(トランジションタウン綾川)」の活動の一部です。
(TT綾川ウェブサイト:http://www.transition-japan.net/what/)



『あさの実 園の教育方針』

〜自然体験型〜
刃物を使って料理をしたり、のこぎりや金槌を使ったり、水遊びや泥んこ遊びなど、感じるままにのびのびと過ごし、多様な人や生き物と出会い、農園で穫れたものや地元の野菜を中心とした体に優しく美味しいご飯をいただきます。

〜こころ〜
ありのままを受け止め、子どもたちそれぞれの個性や自発性を「認める」ことを大切にしています。
「天心=心が自由であること」を小さな発見や喜びの中に見つけ、
異年齢の集団生活の体験を通して「生きる力」を育てることを心がけています。
あさの実を「大きな家族」として捉えて、大人も子どもも互いの成長を応援し、日々を過ごします。

〜芸術・感性〜
音楽や芸術、国際交流など、日常の中で世界から来るお客さまと関わることがあります。
アフリカの太鼓やダンス、手作り楽器、日本のわらべ歌や童謡、なども楽しみます。


【あさの実の名前の由来】
すくすくと、まっすぐに、力強くしなやかに育つ麻。
そのような素質を持った一粒一粒の種はまさに幼少期のこどもたち。
麻のように元氣にまっすぐありのままに育って欲しいと願いを込めて
「こどもえん あさの実」と名付けました。

※こどもえんあさの実は県に届出を出している保育施設です。国の教育方針に沿った
プログラムは無いため、子どもたちと自由にやりたいことを決められます。認定こども園とは
異なりますのでご注意下さい。
補足:認定こども園とは、都道府県の基準で「認定」され認可を受けた施設のことをいいます。
国の指定するプログラムがあります。

参考文献、参考にしているもの
野口晴哉(野口整体)「潜在意識教育」
自然スクール「トエック(徳島)」カールロジャースのカウンセリング的な関わり方
マリンケ人の循環型社会(西アフリカ、ギニア共和国)/昔の日本の農村の暮らし
こびとのおうちえん(山口)/デモクラティックスクール
トランジションタウン http://www.transition-japan.net/what/
パーマカルチャー(自然農法)